事業のご紹介

社会福祉法人 たいよう福祉会の主な事業をご紹介します。

たいようSOCIOセンター

たいようSOCIOセンターは、「明るく、元気に、根気よく」をモットーに、「太陽」のように明るく、「大洋」のようにご利用者を中心に広く包容するサービス事業所でありたいという願いが込められています。
“SOCIO”とは、「社会との関わり・利用者」「社会参加と共生」を意味します。

就労定着支援事業

就労移行支援、就労継続支援、自立訓練、生活介護などの利用を経て一般就労へ移行した障害者で、就労に伴う環境変化により日常生活や社会生活において、生活面の課題などが生じている方で、就労を継続している期間が6月以上42月未満の方が対象となります。

障がい児(者)生活支援センター ふくし・ぱーとなー

ふくし・ぱーとなーは、柏崎市・刈羽村で暮らしている障がいをお持ちの方やそのご家族等が、安心して地域で暮らし続けることができるように応援します。

共同生活援助事業(グループホーム)

グループホームとは、5、6人程度の小人数の生活の場です。朝・夕と世話人さんがおいしいごはんを作りみんなで食卓を囲む風景はまるで家族のようです。掃除・洗濯・皿洗いなどできることは自分でします。

資源物リサイクルセンター管理委託業務

柏崎市の委託を受け、在宅障がい者の雇用の場を提供します。事業の実施にあたっては、関係障害福祉サービス事業所等と連携して就労自立支援を行います。